中国成都での拠点は「韓国料理レストラン」

「韓国料理レストラン」を手伝いながら中国での活動をしています。

韓国人オーナーのヒョンジュン(右)と中国人パートナーのチュウエン(左)

韓国人オーナーのヒョンジュン(左)と中国人パートナーのチュウエン(右)


彼らが、中国でお世話になっている韓国人のヒョンジュンと中国人のチュウエンです。韓国人オーナーのヒョンジュンとは、3年前に上海で出会ってからの仲です。

中国人のチュウエンは、大学生として四川伝媒学院に通いながら、ヒョンジンの中国でのビジネスをサポートしています。

彼らのレストランは、成都の郊外にあり、四川伝媒学院の他、複数の大学がある学生の街にあります。毎日、多くの中国人大学生がこのレストランを訪れます。

これが人気のメニューである「プデチゲ」

人気メニューの韓国料理「プデチゲ」

人気メニューの韓国料理「プデチゲ」


このプテチゲが美味しいことは、もちろんのことですが、多くの女子大学生が来店します。そう、中国は今、韓国を好きな女子大生が多いんです。化粧にしろファッションにしろ、どこか韓国にいるのではと錯覚してしまうほどです。

IMG_2435

多くの女子大学生が韓国に興味津々


そんな中でも、日本に興味を持っている女子大生が数人いて、彼らの日本語の先生もしています。彼らは、もちろんのこと、日本の文化にも興味を持っているので、「和菓子」と「抹茶」のワークショップをこの韓国料理レストランで開くことに決定しました。


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。