薔薇を感じる雲南省昆明名物「鮮花餅」

「鮮花餅」は、雲南省で採れた薔薇の上品な香りを感じることができるお菓子です。

IMG_2650

雲南省昆明で有名な嘉華の鮮花餅


四川省成都から寝台電車で約20時間、雲南省昆明を訪れました。早速、昆明でお菓子を調査したのですが、聞く人全てが、嘉華の鮮花餅(シェンファーピ)を紹介してくれます。そう、このお菓子は、2010年に開催された上海世界博覧会で注目され、より有名になったお菓子だったのです。

雲南省の山間部では、薔薇の栽培が盛んでありその薔薇を、砂糖漬けして餡に練り込んだお菓子です。袋を開けた瞬間から、薔薇の上品な香りを感じることができます。

IMG_2665

袋を開けると薔薇の香りが上品に香る


一口食べると、砂糖漬けの薔薇と餡が口の中に広がり、薔薇を食べているかのような錯覚に陥ります。それほど、薔薇がふんだんに使用されています。

薔薇の餡の色は鮮やかな薔薇色(ピンク色)です。写真だと分かりづらいのですが、鮮やかな薔薇色をしています。

IMG_2672

鮮やかな薔薇色をした餡


とても美味しいのですが、薔薇の香りを楽しみたいのなら、1個だけ味わって食べるのがお勧めです。2個食べると薔薇の香りのありがたみを感じなくなってしまいます。

嘉華は、昆明市内の至る所に支店があり、どこでも購入することができます。嘉華以外にも様々なブランドがありますが、私が食べた感じは、嘉華が一番美味しいと思いました。

店員さん曰く、6月〜7月の初夏が、薔薇の収穫時期と重なるらしく、この時期の鮮花餅がとても美味しいらしいです。

 


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。